フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

Pocket

管理人がダイエットに成功しベスト体重を維持しているワケ

About 〜管理人について〜

化粧品・健康食品会社にて十数年勤務の後、現在美容系ライターを行う2児の母。

一番太っていたのが10代後半から20代前半。
何をしてもパンパンに太ってしまい最大57kgくらいまで体重が増え、食べないダイエット、同じ食品ばかりを食べるダイエットなど繰り返していました。
代謝のいい10代の身体は、食べないダイエットをすることで3kgくらい簡単に減ります。
でも、ダイエットをやめた途端リバウンドしてしまい、気がつけば元の体重より増えていることも度々ありました。

そして、様々なダイエット食品やダイエットグッズも試しました。
・ドリンク状で●日間そのドリンクを飲んで過ごすというもの
・食べる前に錠剤を飲むことで、食べたもののカロリーをカットするというもの
・自宅でできる腸内洗浄
・お腹に巻くだけで痩せるというダイエットベルト
・超音波で脂肪を溶かすというダイエット器具

などなど、これまで試したものは数え切れません。

そして一番太りやすい時期を過ぎたのか、20代半ばになると瘦せ型ではないものの54kgくらいに体重が落ち着いてきました。

そして、その後結婚・出産し、今の体重はベスト体重の50〜51kg。
最大体重から7キロほど体重が減っています。

私がベスト体重まで落とした方法は、驚くほど簡単なことでした。

それは、
一日の摂取カロリー < 一日に消費するカロリー
にしながら、栄養不足に気をつけるってこと。

そんなこと分かっているし〜。
と言われそうですが、ちゃんとできていますか?

ポイントは栄養不足にならないってことです。
人間は生きていく為に、炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルといった5大栄養素をはじめ、様々な栄養が必要になります。

このバランスが崩れると、健康や美しい身体からは程遠くなり、代謝の落ちた太りやすい身体となってしまいます。

でも、極端な食事制限や偏った食事では、どうしても栄養不足になりがち。

私は結婚し、朝・昼(お弁当)・夜を自炊するようになり、栄養バランスが整ったこと。
またランニングブームに乗っかって、時々ランニングをするようになったことで徐々に身体が引き締まり体重が落ちました。

そして、その後出産。
体重の増えすぎは妊娠中のトラブルの元。 総摂取カロリーのコントロールをしながら3食栄養をしっかりとり、おやつはローカロリーの手作り寒天やヨーグルトなどで我慢し、2回の妊娠中どちらも+8kgに体重を抑えました。
出産後は、授乳や赤ちゃんのお世話で忙しく体重が減るので、最大47kgくらいまで減り、ちょっと痩せすぎ?と思うくらいになりました。

今は体重が落ち着きベスト体重ですが、食べ過ぎたり、不摂生な日が続くと体重がちょっとオーバーしてしまいます。

  • 適度な運動
  • 栄養をとりながら総摂取カロリーのコントロール

なくして、美しく痩せることはできないのですが、カロリーをコントロールしながら、栄養をしっかりとるってなかなか難しいです。

その体重コントロールに今私が使っているのがフルーツ青汁。
フルーツ青汁なら、1日1食を置き換えたり、食前に飲み食欲をコントロールすることで効果的に総摂取カロリーを抑えることができます。 そして、普段の食事で不足しがちな栄養素を補うことができますし、さらに腸内環境が整うことで便秘が解消されたり、代謝が良くなったりと良いことづくめです。

今、巷には溢れている「何もしなくても●●するだけで痩せる」っていう大げさな商品ほどのインパクトはないかもしれませんが(私はもうその類は買うことはないと思いますが 笑)、上手に利用することで健康的な美Body作りに役立ちますよ。

ダイエットにおすすめなフルーツ青汁はこれ

Pocket