フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

食べ順ダイエットに、食前フルーツ青汁を追加で最強食べ順ダイエット!

Pocket

  • 「食べたいけど我慢我慢」の食事制限
  • 「キツいけど、面倒だけど、継続して頑張るしかない」運動

ダイエットってホントつらいですよね。

そんな頑張るダイエットがなかなか続かない方にオススメなのが、”食べ順ダイエット”です。

やり方は簡単。
いつもの食事の食べる順番を変えるだけ。

それだけで、太りにくい体を作ることができるんです!
そこで、ここでは食べ順ダイエットと食べ順ダイエットに「食前 フルーツ青汁」を追加した最強食べ順ダイエットをご紹介します。

食べ順ダイエットとは?

食べ順ダイエットとは、食べる食事はそのまま、食べる順番を変えるという方法。
では、どうして食べる順番を変えるだけでダイエットすることができるんでしょうか?

その理由は簡単。
食べる順番を変えることで、「血糖値の上昇を抑える効果が期待できる」からなんです。

血糖値を上げやすい食べ物は何と言っても糖質をたっぷり含む「炭水化物」です。
炭水化物とは、ご飯やパン、麺類などです。
炭水化物は、消化吸収した後にエネルギーの元になるので、急激に血糖値が上昇します。
人は、血糖値が上がると「インスリン」というホルモンが分泌されるのですが、インスリンは身体のエネルギーの元になる糖を筋肉や肝臓などに運ぶ役割を果たします。
このインスリンは適正に分泌されている分には問題ないのですが、必要以上に分泌されてしまうと脂肪を蓄えてしまうという働きがあり、太りやすい身体になってしまうんです。

そこで、大事になるのが血糖値の急上昇を防ぐということ。
そのためには、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる「食物繊維」を最初に食べるということが大事になるんです。

この食物繊維は主に、野菜などに多く含まれています。
食べ順ダイエットでは、野菜から最初に食べるということがポイントになります。

食べ順ダイエットのやり方

食べ順ダイエットでの食べる順番は以下の通りです。

1 汁物を食べる

味噌汁やスープなどの汁物には、内臓を温めてくれます。
内臓が温まると消化吸収機能が高まるといわれていますので、汁物は先に食べることをオススメします。
また、汁物に含まれる水分はお腹に溜まりやすいので、先に食べることで満腹感を得やすくなり、結果的に食事量をコントロールしやすくなります。
ただし、汁物の具に糖質を多く含む具材(ジャガイモなど)があれば、先に汁だけを飲んで、糖質を含む具材は後で食べるようにしましょう。

2 野菜(食物繊維)を食べる

野菜には水分と食物繊維が多く含まれていて、食物繊維には血糖値の上昇を抑える働きや満腹中枢を刺激し食欲を抑えてくれる働きがあります。

3 メインディッシュ(タンパク質)を食べる

食事のメインとなる肉や魚などのタンパク質を食べます。
炭水化物の前にお腹いっぱいになったら、炭水化物は摂らずにここで終わってもOKです。

4 主食(炭水化物)を食べる

最後に炭水化物を食べます。
これが、食べ順ダイエットの最大のポイント。

食物繊維を含む野菜等を先に食べていることで、血糖値の急上昇を抑えることができると言われています。
また、野菜やタンパク質を先に食べていることで、満腹感を感じやすくなり、結果的に炭水化物の食べ過ぎを防ぐことができます。

たったこれだけで本当に痩せるの?と思ってしまうくらい簡単ですが、より効果的に食べ順ダイエットを進めるには、

  • よく噛んで食べる
  • 炭水化物の量をコントロールする

ということも大事になります。
よく噛んで食べることで満腹感を感じやすくし、炭水化物を食べる量をコントロールする。
このように進めれば、効果的にダイエットをすることができますよ。

食前にフルーツ青汁を追加して、最強食べ順ダイエット

フルーツ青汁には食物繊維がたっぷり。
その為、食前にフルーツ青汁を飲むことで、血糖値の上昇を緩やかにしインスリンの分泌を抑制してくれるんです。

汁物や野菜を食べる前にフルーツ青汁を飲むことで、さらにこの食べ順ダイエットの効果を高めてくれます。

この食前のフルーツ青汁は30分くらい前に飲んでおくことがオススメ。
そうすることで食物繊維がお腹の中で膨らんで満腹感を感じやすくなり、食事の量を効果的に減らすことができますよ。
その後、汁物→野菜→メインディッシュ→主食という順で食べることで、より食事量のコントロールをしやすくなりますのでオススメです。

食べ順ダイエットに食前フルーツ青汁をプラスして、最強食べ順ダイエットで理想の体型に近づけていきましょう!

ダイエットにおすすめなフルーツ青汁はこれ

Pocket