フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

青汁を飲むメリット・デメリットとは?

Pocket

健康や美容、ダイエットにも良いと言われる青汁。
青汁の歴史は長く、千年以上も前から飲まれていたそうです。

その後、1980年代に現在飲まれるようになったスタイルの青汁が発売され、その後改良され現在はすっかり定番の健康食品になりました。

では、そんなに長い間愛されるようになった青汁、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

青汁を飲むメリット

野菜不足解消

青汁を飲むメリットとして一番に思いつくのが、「野菜不足の解消」です。
1日に必要な野菜は350g。
この量を食べるのはなかなか難しい現代の食生活で、足らない分を補うという発想で青汁はなくてはならないものとなりました。
一番大事な栄養バランスを食事で摂取するということを基本に、不足している栄養を青汁で補給してあげましょう。

食物繊維でスッキリをサポート

青汁にはすっきりをサポートする食物繊維がたっぷり。
食物繊維には、水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維があるのですが、それぞれ便秘解消に役立ちます。
なかなか摂りづらい食物繊維だからこそ、なんだか最近すっきりせずにぽっこりが気になっている方にオススメなんです。

美容効果でツヤツヤお肌へ

青汁には、普段の食事で不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素がたっぷり入っていますので、ツヤ肌を目指す方やエイジングケアをしたい方には特にオススメ。
継続して飲んで、美しさをサポートしましょう!

青汁を飲むデメリット

お金がかかる

健康にも美容にも良いと言われる青汁。
たくさんの良い働きがあると、デメリットなんてないような感じがしますよね。
青汁を飲むことで感じる一番のデメリットはお金ががかかることでしょうか?
青汁は、薬局で買えるような1000円程度のものから7・8,000円くらいするものまで、様々な価格帯のものがあります。
基本の青汁原料が主の低価格のものから、美容成分までたっぷり入ったような贅沢な青汁まで様々なものがあり、贅沢な成分のものだとちょっとコスト面が心配ですよね。

青汁は健康飲料なので、継続して飲み続けることが大事。
継続して飲む場合には、定期購入の割引などお得なサービスがあるところも多いので、利用することをお勧めします。

例えば、すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH(ゴクリッチ)は定希購入だと7,800円→3,980円で購入することができてとってもお得なんですよ。
1日132円なら、サラダ1皿分と思うとそれほど高額ではないですよね。
上手に利用して、美容や健康をサポートしましょう。

粉っぽさが気になるものがある

粉末タイプの青汁の中には、溶けにくかったり、粉っぽさが気になるものがあります。
粉っぽさが気にならない青汁を選ぶようにしましょう。
買った青汁が粉っぽくて困った場合には、混ぜるのにシェーカーを使うことがおススメ。
シャカシャカ振ることで、しっかり混ざって飲みやすくなると思いますよ。

飲みすぎによる副作用が出てしまう人がいる

青汁はあくまでも健康補助食品なので、健康体の人が容量を守って飲む分には全く何の問題もありません。
ただ、あまりに大量の青汁を飲んだりすると、青汁に含まれる食物繊維によって腸の働きが活発になることで、下痢や便秘などの原因となる場合があります。
また、シュウ酸が含まれる青汁を大量に飲むことで、カルシウムと化合し、結石の原因となることがあるそうです。
大量に飲んでも意味もないので、適量を飲むように心がけましょう。

青汁のメリット・デメリットを踏まえて、自分にあった青汁選びをしましょうね!

オススメのフルーツ青汁はこちら

Pocket

About〜管理人について〜

化粧品・健康食品会社にて十数年勤務の後、現在美容系ライターを行う2児の母。ダイエットを失敗し続けていた私がベスト体重まで落とした方法は、驚くほど簡単なことだったんです。

詳しくはこちら

お悩み別フルーツ青汁ランキング

フルーツ青汁の口コミを検証【購入レポ】

フルーツ青汁de美活日記

フルーツ青汁で始めよう美活!コラム