フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

青汁の原料「明日葉」ってどんな効果があるの?

Pocket

青汁の原料として目にすることが多い「明日葉」
栄養満点の健康野菜として注目されていますが、なかなか目にすることって少ないですよね。

そこで、栄養豊富な「明日葉」の効果とパワーを探っていきたいと思います。

明日葉とは?

明日葉は、日本原産のセリ科の多年草で「今日摘んでも明日には新しい芽が出る」といわれるほど成長が早く、生命力の強い植物です。
野菜の王様とも言われ、その栄養価は野菜の中でもトップクラス!
「医者いらず」と言われるほど、栄養たっぷりの野菜なんです。

最大の特徴は「カルコン」というポリフェノールの一種。
胃酸の分泌を抑えたり、老廃物を排出される働きがあると言われています。
また、食物繊維、βカロテン、カルシウム、ビタミン、カリウム、ナトリウム、クマリンなどの栄養が豊富に含まれているんです。

主な栄養素

カルコン

「カルコン」とは明日葉の茎や葉を切った時に出てくるどろっとした黄色い液体で、フィトケミカル(ポリフェノール類)の一種です。
その中でも、カルコンは明日葉にしか入っていない希少なポリフェノールなんです。
カルコンには、胃酸の分泌を抑える働きや、抗酸化作用、血液をサラサラにする働き、老廃物を排出される働きなど様々な効能があると言われています。
ダイエットや美容のために摂取する人にとって、魅力的なのがそのデトックス効果。
体に老廃物がたまるとむくみの原因となったり、セルライトの原因になるとも言われています。
そこでカルコンを摂ることによって、水分代謝を上げ老廃物の排出を促すことができ、むくみの解消につながるんです。

クマリン

カルコンと同様に、明日葉に含まれるフィトケミカルが「クマリン」。
明日葉の他にも、パセリやシナモンにも含まれる香り成分です。
クマリンは、抗菌作用に優れ、細菌の侵入・増殖を防ぐ働きがあります。
また、血流を改善し、血液をサラサラにする作用があると言われています。他にも、抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去する働きがあります。

食物繊維

明日葉に含まれる食物繊維はニンジンやほうれん草などの2倍、ケールと比較しても約1.5倍もの食物繊維が含まれています。
食物繊維には、水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維があるのですが、水溶性食物繊維には「腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える」という働きがあり、不水溶性食物繊維には「腸を刺激し、便のかさを増やし腸の活動を活発化させる」という働きがあり、それぞれ便秘の改善に役立ちます。
腸内環境が良くなると、便秘が解消されたり、免疫力がアップしたり、お肌の調子が良くなったりと、美容や健康面で良い効果をもたらしてくれますよ。

βカロテン

βカロテンは体内でビタミンAに変換されて作用しますが、明日葉のβカロテン量は100gあたり5300mgと圧倒的な含有量となっています。
βカロテンが豊富と言われているほうれん草が4200mgと比較しても、たっぷり含まれていますよね。
ビタミンAには視機能の改善する働き、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きや、免疫力を高める働きがあります。
また活性酸素を抑え、生活習慣病の予防にも役立つと言われています。

ビタミンB1、B2

ビタミンB1、B2は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあります。
不足すると糖質がうまくエネルギーにならないため、食欲がなくなったり、疲れやすくなったりと健康面でも影響が出やすくなります。
特に、よくお酒を飲む方やインスタント食品をよく食べる方はビタミンB1が不足しやすいと言われていますので注意が必要です。

ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンの生成に必要なビタミンのひとつ。
皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きや、免疫力を高める働き、また鉄の吸収を良くする働きがあります。
さらに抗酸化作用もあり、有害な活性酸素から体を守る働きをしてくれます。

カリウム・ナトリウム

現代人は塩分の高い食事によってどうしてもナトリウム(塩分)の摂りすぎになりがち。
その為、ナトリウムが血中に増えすぎて、高血圧等の生活習慣病の原因となったり、血中の塩分濃度を調節する為に細胞の中に水分を溜め込んでしまいむくみの原因となってしまいます。
カリウムは余分なナトリウム(塩分)を排出する働きがあり、溜め込んだ水分を一緒に出すことでむくみを解消してくれます。

明日葉には、正反対の働きをするカリウムとナトリウムが含まれていてバランスをとっています。
悪者になりがちな塩分ですが、本来生命維持の為に欠かせないものなのです。

どうでしょうか。
健康、美容の為にたくさんの効果が期待できる明日葉。
積極的に摂取していきたいですが、なかなか食卓に並ぶことって少ないですよね。
そこで、オススメなのが明日葉が配合された「フルーツ青汁」
調理する時に栄養価が損なわれる栄養素もあるので、まるごと摂取できる青汁なら栄養価も高く、美味しく飲み続けることができますよね。
栄養たっぷりの明日葉が配合されたフルーツ青汁で、美容と健康をサポートしましょうね!

明日葉が使われているフルーツ青汁

Pocket

About〜管理人について〜

化粧品・健康食品会社にて十数年勤務の後、現在美容系ライターを行う2児の母。ダイエットを失敗し続けていた私がベスト体重まで落とした方法は、驚くほど簡単なことだったんです。

詳しくはこちら

お悩み別フルーツ青汁ランキング

フルーツ青汁の口コミを検証【購入レポ】

フルーツ青汁de美活日記

フルーツ青汁で始めよう美活!コラム