フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

青汁で野菜不足解消

Pocket

1日に必要な野菜は350g」。
こう言われていますが、350gってどのくらいの量なのかご存知ですか?
さらに、この350gは何でもいいわけではなく、内訳が淡色野菜(+きのこ類+海藻類)230g、緑黄色野菜120gと分かれています。
野菜を食べると言っても、「サラダだけを食べる」「スープだけを食べる」と偏った食べ方をしても意味がないってことですね。

目安でいうと、
・ほうれん草 1/4束
・トマト 1/4個
・人参  1/4 本
・大根  10センチ
・レタス 1/6カットくらい
・もやし 1/4袋

このくらいの量が必要になります。

いろんな種類を取らないといけないので、時間がない時なんかは特に野菜が不足しがちなんじゃないかと思います。

この野菜不足を解消しながら、普段の食事ではなかなか摂り辛い栄養素を補うことができるのが「青汁
普段の食事に、青汁をプラスして野菜不足を解消しましょう。

青汁を飲めば野菜は食べないでいいの?

では、青汁だけ飲んでいれば、野菜は摂らなくても大丈夫なんでしょうか?
いいえ、青汁だけでは野菜を食べる代わりにはなりません。

一番大事なのは、栄養のバランス。
限られた原材料で作られた青汁だけでは、栄養がどうしても偏ってしまいます。

青汁は葉物野菜を中心に作られていますので、、ニンジンやトマト、大根、玉ねぎなど青汁では摂れない野菜もあります。
いろんなタイプの青汁があるので組み合わせて飲んだらどうか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、栄養の偏りを100%解消するのは難しいと思います。

だから、「野菜は青汁でとって全く食べなくてもOK」ということにはならないんです。

でも野菜って、どうしても時間がなくて食べられない日もあるし、毎日バランスよくいろんな野菜を十分に摂取するって難しいですよね。

そんな、あと少しの野菜不足を解消するのが「青汁」なんです

毎日必要な野菜350gは、お皿で換算すると小鉢1皿が70gなので×5品程度になります。
毎日5品の野菜メニューって摂れない時も多くないですか?
でも、この中の1〜2皿の不足を青汁で補うと思っておいたら、気が楽ですよね。

また、青汁の主な原料である、ケールや大麦若葉、明日葉などは普段の食事では食べることってないですよね。
これらの野菜は、いろんな栄養素がたっぷり入っていますし、酵素などの普段摂り辛い栄養素も摂取することができます。

青汁だけに頼るのではなく、3食の食事でバランスよく野菜を取りながら、足らない分を青汁でサポートするということを意識して、野菜不足を解消しましょうね!

野菜不足を解消したい方にオススメのフルーツ青汁はこちら

Pocket