フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

酵素って一体何?

Pocket

  • 最近太りやすくなった・・・
  • 疲れやすい・・・
  • 肌荒れしちゃって・・・

こんな症状があるアナタは酵素が足りていないのかもしれません。
食事で酵素を補って、健康的で痩せやすい身体づくりをしていきましょう!

酵素とは

酵素は私達の身体の中で作られるたんぱく質の一種で、人間が生きていくために欠かせないもの。
食べ物の消化吸収や、体の中で起こる様々な生体反応は、全て酵素によって担われています。私達の体は食べたもので作られていますが、酵素がなければ食べたものをエネルギーに変えることはできないんです。

酵素には食べ物を消化するための「消化酵素」・すべての生命維持活動を行う「代謝酵素」の二つがあり、まずは優先的に「消化酵素」が作られ、後の残りが「代謝酵素」に回されるようになります。

酵素は体内でも作られますが、体の中で作られる酵素の量には限度があり、また加齢に伴って酵素を作り出す力が弱まることで酵素の量は徐々に減ってしまうんです。

20代を100%とすると40代は50%、60代は30%と年齢を重ねるごとにその量は減っていきます。

若い頃はどんなに脂っこいものも食べれたのに、最近はなんだかもたれちゃって・・・っていうのはこれが原因ですね。
また、加齢の他にも食生活の乱れ、ストレスなどによっても日々酵素は消費されてしまいます。

そして酵素は優先的に消化酵素が使われ、代謝酵素は後回しになるので、酵素が不足すると疲れやすくなったり、肌荒れしたり、太りやすくなったりと体に様々な不調が現れるようになります。

内側で作られる絶対的な酵素量は決まっていますので、酵素が足らないと感じる場合には、食事で食物酵素を補い体内酵素の消費を抑制することが必要になります。

食物酵素が豊富に含まれる食材といえば、生の野菜やフルーツ、発酵食品などがあります。

酵素が含まれる食品の例

野菜・・・レタス・大根・キャベツ・大根・にんじん・ほうれん草・セロリ・トマト・ズッキーニなど
フルーツ・・・パイナップル・キウイ・パパイヤ・いちじく・りんご・メロン・バナナ・アボカド・イチゴなど
発酵食品・・・納豆・味噌・漬物・キムチ・甘酒・チーズ・麹など

食事にこれらを取り入れることで体内の酵素の消費を抑制することができますので、健康的な身体づくりにつながります。

例えば、焼き魚に大根おろしを添えて一緒に食べることって多いと思いますが、これは大根に含まれる酵素が消化を手助けしてくれるという、とても理にかなった昔ながらの食習慣なんです。

ただし、その食べ方にはポイントがあります。
酵素は熱に弱く46~48度程度の加熱で壊れてしまうため、生で摂ることが重要だと言われています。

サラダやスムージーにしたり、すりおろしたりと生で食べるように心がけましょう。
ただ、毎日生の酵素を摂るのって、なかなか難しいですよね。

そんな時は、酵素たっぷりのフルーツ青汁がオススメ。
普段の食事では取りづらい酵素も、フルーツ青汁を飲むだけで手軽に摂ることができるんですよ。

美味しく飲んで手軽に酵素を補いましょうね!

酵素たっぷり!オススメのフルーツ青汁はこちら

Pocket

About〜管理人について〜

化粧品・健康食品会社にて十数年勤務の後、現在美容系ライターを行う2児の母。ダイエットを失敗し続けていた私がベスト体重まで落とした方法は、驚くほど簡単なことだったんです。

詳しくはこちら

お悩み別フルーツ青汁ランキング

フルーツ青汁の口コミを検証【購入レポ】

フルーツ青汁de美活日記

フルーツ青汁で始めよう美活!コラム