フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

臭いオナラの謎

Pocket

おならは誰でも出るものと分かってはいても、人前で出てしまうと恥ずかしいし、臭いも気になりますよね。

おならは生理現象なのですが、あまりにも回数が多かったり、いつもより臭いがキツイと思う時には要注意!
オナラは腸の健康を図るバロメーターなんです。

オナラに悩むあなた、オナラの謎と対策についてご紹介します!

そもそもオナラって何なんだろう?

オナラとはそもそも、食事の時に口から入った空気と腸内で細菌が食べ物を分解される際に発生するガスの事。
その割合は、空気が70%、ガスが30%です。
そのうちの大半は血液中に吸収されるのですが、残りの15%がオナラとして肛門から放出されます。
このオナラはカラダにとってとても大事なもので、腸内で発生したガスが腸を刺激することで私たちは便を出すことができるんです。

どうしてオナラは臭いの?

私たちのカラダにとって必要なオナラですが、回数が多かったり臭いがキツイ場合には、問題があります。

本来腸内ガスの大半9割は無臭です。
しかし、残り1割の悪臭を持つガスが臭いオナラの原因となるんです。
では、どうして悪臭を持つガスが発生するのでしょうか?
肉などの動物性たんぱく質や玉ねぎやニンニクなどの硫黄分の多いものを食べると、腸内で分解する過程で「アンモニア」「インドール」「硫化水素」などの悪臭を持つガスが発生することがあります。
また、便秘だったり、体調が悪い時などもその影響を受けるようになります。
というのも、これらは腸内で悪玉菌の働きを強めてしまうからです。
腸内で善玉菌よりも悪玉菌がの働きが強くなると、有毒なガスの量が増えてしまいますので、臭いガスが出やすくなる原因となってしまいます。
その為、臭いオナラが気になる時には、腸内環境を整えることが重要になります。

回数が多い理由は何なのでしょうか?
回数が増える理由の一つとして、早食いがあります。
よく噛まずに飲み込んでしまう人は、食べる時に体内にたくさんの空気を飲み込んでしまっている可能性が高いです。
また、噛まないことで唾液が十分に出ませんので、その後の消化吸収にも影響を及ぼし、胃腸に負担がかかるようになり、腸内でガスが溜まりやすくなります。

また、動物性食品や食物繊維など食品によってもガスが発生しやすくなる原因になります。
肉などの動物性食品は悪玉菌の働きが強くなる原因になり、臭いオナラの原因となります。
逆に食物繊維は腸の中で善玉菌を増やして悪玉菌を減らしてくれます。ガスは出るものの決して臭いガスではありませんので、しっかり摂取することをオススメします。

オナラが気になる人の対策

  1. 早食いをしないこと。しっかり噛んでゆっくり食べましょう。
  2. オナラが気になる時には動物性食品は控えましょう。
  3. ストレスと溜めずに規則正しい生活をしましょう。
  4. 腸内環境を整えましょう。善玉菌を増やすためには食物繊維や乳酸菌を意識して摂りましょう。

どうでしょうか?
これらを意識するだけでも、オナラの回数や臭いなど軽減すると思いますよ。
オナラを上手に付き合って、快適な毎日を過ごしましょうね!

食物繊維たっぷり!オススメのフルーツ青汁はこちら

Pocket