フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

筋トレ効果アップの鍵は食事だって知ってた?筋トレ後はタンパク質&糖質補給

Pocket

筋力アップに励む女子の皆さん。
せっかく筋トレをするんなら、その効果をMAXにしたいと思いませんか?

筋肉を効果的につけるためには、運動だけでなく食事がとても重要になるんです!

そこで、ここでは筋トレアップに欠かせない食事と、その摂るべきタイミング、その内容についてご紹介したいと思います。

筋トレと食事って関係あるの?

マッチョな人がプロテインをよく飲んでいることからも、筋肉がタンパク質でできているってことは周知の事実ですよね。
でも、タンパク質は単体で筋肉になるわけではなく、タンパク質を食べた後にさまざまな栄養素を介して筋肉となります。
ダイエットをしている女子は食事量を減らして筋トレに励む人も多いと思いますが、食事を制限することでエネルギー不足になってしまうと筋肉量が減ってしまう恐れがあるんです。
というのも、私たちの体はエネルギー不足になると、筋肉に貯蔵しているアミノ酸を使うことで体を維持します。
つまり、筋肉内にあるタンパク質の分解が増えて、筋肉の量が減ってしまうんです。
食べないでトレーニングをしても、その成果を発揮できないってことです。

このように、筋トレをして筋力アップをしたい場合、トレーニングにプラスして食事はとても重要なポイントになるんです。

筋トレ効果アップの為にはいつ食事を摂るべき?

では、筋トレの効果を上げる為にはいつ食事を摂るべきなんでしょうか?

それは、運動前・運動中・運動後とこの3つのタイミングです。

まず大事になるのが運動前の食事です。
運動前って案外何も食べずに運動している人って多いですが、エネルギーが不足した状態で筋トレをすると筋肉の維持や修復に使われる栄養素がエネルギーに代用されてしまうので、筋トレの効果が下がってしまいます。

運動前にはエネルギーゼリーや軽食などを軽く口にしてから、運動をするようにしましょう。

また、運動中には体を動かすことで、水分や糖分が消費してしまいます。
運動中に食事を摂るのは難しいかもしれませんが、スポーツドリンクなどで水分と糖分の補給しましょう。

そして、一番重要なのが運動後の食事です。
運動後は、トレーニングによって筋肉が傷つき、また大量にエネルギーや栄養素を消費したいわば飢餓状態。
この飢餓状態の体は、みるみる栄養を吸収します。
この栄養素の吸収率が高い状態の時にタンパク質を摂取することで、筋肉へのアミノ酸輸送量が3倍にアップすると言われています。
そして、運動後45分以内がもっとも筋肉を形成しやすい時間になりますので、運動後はできるだけスムーズに栄養補給をすることが大事になります。
損傷した筋肉を修復し、疲労回復を図る為には何と言ってもタンパク質の摂取が重要なのですが、その際同時に必要になるのが炭水化物(糖質)です。
運動によって消耗したグリコーゲンの材料である炭水化物(糖質)とタンパク質を同時に補給してあげましょう。

運動後にはプロテインとバナナやおにぎりなどを軽く食べるのがオススメです。
運動後には、ご飯に混ぜるだけでタンパク質と糖質を同時に補給できるプロテインおにぎりもオススメ。

ダイエット中なのに、糖質なんて〜と思う方もいるかもしれませんが、効率よく筋肉量をアップするにはエネルギー不足にならないことがポイントになります。

筋トレの効果をMAXにしたい方は是非食事も見直してみてくださいね!

Pocket