フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

朝ご飯食べる派にも食べない派にもオススメのフルーツ青汁

Pocket

朝ご飯食べてますか?
1分1秒が惜しい朝の時間。
子供の頃から「早寝・早起き・朝ご飯」と朝ご飯の大事さって何度も言われてきたのに、1分でも長く寝ていたかったり、ダイエット中だったりで、ついつい抜いてしまっていませんか?

朝ご飯は脳のエネルギーの元。
朝食を抜くことで、集中力が欠けてしまったり、太りやすい体質になってしまったりと悪い影響を受けてしまうんですよ。

朝食抜きが与える影響

食事を摂ることで体温が保たれ、逆に食事を抜くと体温が低くなってしまいます。
特に、朝起きてすぐの体は体温が低くなりがち。
そこで朝食を抜いてしまうことで、体温が上がりにくくなり、基礎代謝が低下する=エネルギーを消費しにくくなってしまうのです。

また、最後に食事をとった夜から長時間カロリーを摂取しない状態が続くと体は飢餓状態と思い込み、食欲のコントロールができなくなってしまいます。
また血糖値が低い状態が続くことでその後食事をした時に下がっていた血糖値が一気に上昇してしまいますので、太りやすくなってしまうんです。

また、朝食抜きは脳にも影響を与えます。
脳のエネルギー源はブドウ糖です。
そのため朝食から脳のエネルギーとなるブドウ糖を取らないと、脳が働かなくなり、集中力がなくなったりイライラしやすくなってしまいます。

仕事のパフォーマンスを上げるためにもしっかり朝食は摂りたいですね。

朝食にフルーツ青汁

でも朝食が大事ということは分かっていても、時間がなくて朝食が取れなかったり、簡単に済ませてしまったりしていませんか?

そこで時間がなくて朝食が摂れない、朝は食欲がないという方にオススメなのが「フルーツ青汁」です。

朝は一番栄養を吸収しやすい状態。
フルーツ青汁なら忙しい朝にも溶かすだけでビタミン・ミネラルなど普段の食事で不足しがちな栄養を簡単に補給をすることができますよ。

フルーツ青汁が嬉しいのが、いろんな組み合わせで飲むことができるのでバリエーション豊かで飽きることなく飲むことができます。
青汁×牛乳でカルシウムをプラスしたり、青汁×豆乳でタンパク質をプラスしたり、青汁×ヨーグルト×フルーツで腹持ちをよくしたりいろんなパターンで摂ることができるのでオススメなんです。

フルーツ青汁で朝食を置き換えて、脳にも体にもしっかり栄養補給してあげたいですよね。

また、朝食食べる派の方にもフルーツ青汁はオススメ。
朝食食べる派の人でも、<炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル>といった5大栄養素をバランス良くはなかなか摂れていないのではないでしょうか。

これら5大栄養素を摂るためには、ご飯派の人だったらご飯・お味噌汁・納豆・焼き魚・フルーツなどをバランス良く食べるのがオススメです。
パン派の人の朝食メニューとしては、パン以外にもサラダ・スープ・卵料理などをプラスしたいところです。

でも忙しい朝にこれだけの栄養をたっぷり摂るのってなかなか難しい方も多いのでは?
そんな方は、炭水化物とタンパク質を中心に<おにぎりとお味噌汁><パンとゆで卵>など簡単に調理できるものに、不足しがちなビタミン・ミネラルをフルーツ青汁でプラスするのがオススメ。

朝ご飯を食べる派も食べない派も、フルーツ青汁でしっかり朝ご飯を摂って、朝から元気にフル回転したいですね!

朝食におすすめの
フルーツ青汁ランキングはこちら

Pocket