フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

太りたいけど太れない…、痩せ体質の方が健康的に太る方法

Pocket

痩せたい!という人はいっぱいいて、ダイエットに関する情報やグッズって世の中溢れていますよね。
でも、逆に「太りたい」って悩みを、かかえている人も意外と多いって知っていましたか?

そして健康的に太る方法ってなかなか探しても出てこなくて、困っている方も多いようです。

そこでここでは、

  • 健康的に太る方法
  • 健康的に痩せる方法

についてまとめていきたいと思います。

太る方法、痩せる方法

人に「痩せたい」と言えば、「じゃあ、食べなきゃいい」と言われます。
逆に「太りたい」と言えば、「じゃあ、食べればいい」と言われますよね。

でも、太ること、痩せることはそんなに単純なことではありません。

確かに、食べるものを極端に制限すれば体重は減りますが、それは一時的にやつれてるだけで痩せたということではありません。

逆も然り。
お菓子や高カロリーな食事でカロリーを増やしても、胃腸の調子が悪くなったり、なかなか思うような体型にはなりにくいんじゃないかと思います。

では、理想的な痩せ方と理想的な太り方とはどんな形なのでしょうか?

健康的な痩せ方とは

私達の身体は、エネルギーや栄養を摂る為に、食事を摂り、そこから消費しています。

そして、太るということは基本的に
一日の摂取カロリー−1日に消費するカロリー=残ったカロリーが多い(脂肪として蓄積される)
という簡単な理屈によるものです。

じゃあ、やっぱり食べる量を減らしたらいいんじゃんと思っちゃいますが、そうではありません。
食事を制限し身体にとって必要な栄養までもカットしてしまうと、身体は飢餓状態となり、少し食べるだけでも栄養を過剰に吸収してしまい、余計に太りやすくなってしまいます。

理想的な痩せ方とは、身体の筋力をアップし引き締まったBodyを目指し、かつ代謝の良い身体作りをすること。
それには、身体にとって必要な栄養をしっかり摂ることが必要となります。

身体の中で代謝・消化酵素の材料となり、また基礎代謝を上げる筋力の材料となるタンパク質、エネルギー代謝に関わるビタミン、ミネラルなどの栄養素が不足しないように注意しましょう。

これらを考えずに単純にカロリーだけをカットするような食生活をしていると、筋力が落ち、代謝が落ち、逆に痩せにくい身体になってしまうので注意が必要です。

関連記事ダイエットにオススメのフルーツ青汁ランキング
食事制限や運動が3日坊主で終わっていた方にこそ試してもらいたいのが、フルーツ青汁ダイエットです

健康的な太り方とは

では、逆に太りたいけど太れないという方は、どういう風にすればいいんでしょうか?

まず太れないという方は、摂取カロリーか不足している可能性があります。
普段の食事に+200カロリーくらいをプラスすることを目標としましょう。
でも、これは甘いものや油ものなどを食べればいいという訳ではありません。
痩せ体質の方は、体質的に胃腸が弱い傾向があります。
そんなデリケートな胃腸に負担のかかる食事をすると、消化不良で栄養の吸収ができないことが考えられますので、魚、肉、豆類などのタンパク質、穀物などを中心に栄養のあるものでカロリーをとるようにしましょう。

そして、胃腸の弱い方は腸内環境を上げ、強い腸を目指しましょう。

強い腸を作る為には、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を上げることが重要です。

  • ヨーグルト、味噌、納豆などの発酵食品を食べて、腸内の善玉菌の増加をサポート
  • 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を2対1の割合で摂取する

などにより、腸内環境を上げることで栄養の吸収率を上げましょう。

腸内環境をアップして、強い腸を作るのにおススメなのが、フルーツ青汁
フルーツ青汁には、腸内の善玉菌のエサとなる食物繊維がたっぷり。
乳酸菌が配合されているものも多く、乳酸菌(善玉菌)と食物繊維(善玉菌のエサ)を同時に摂取することができるので、強い腸を作る為にピッタリのアイテム
なんです。

関連記事食物繊維+乳酸菌で「正しい腸活」を!
やり方を間違うと逆に腸内環境を悪くしてしまうかも?正しい腸活で腸内環境アップを

太りたいけど、また胃腸の調子が悪くて痩せちゃった…。
そんな方は、是非一度試してみてくださいね!

Pocket