フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

便秘で苦しい時はコレを食べよう!便秘解消にオススメの食品5選

Pocket

お腹が張って苦しいし、お腹がぽっこりするし、便秘って本当辛いですよね。
便秘解消には、食生活が一番大事。
そこで、ここでは便秘解消にオススメの食品をご紹介します!

便秘はどうして良くないの?

便秘は腸内に便が長期間溜まった状態で、溜まれば溜まるほど悪玉菌が増殖し、発ガン物質やアンモニアなどの有害物質やガスが増えていきます。
そして、その溜まった有害物質は腸壁から吸収され、血液中を巡るようになるので、様々な病気や肌あれなどの原因になるんです。

そして、便秘になると腸からどんどん水分が吸収されるので、腸内に残った便ははどんどん硬くなり、さらに出にくくなってしまうという悪循環になってしまうんです。

便秘を解消するために

便秘を解消するためには、できるだけ腸内に便が溜まった状態にならないように1日1回出すという習慣をつけることが大事になります。

毎日の排便習慣をつけるべく、すっきり出やすい食習慣を身につけましょう。
そこでここではすっきり出す為にオススメの食品をご紹介します!

便秘解消食品5選

食物繊維は野菜や穀物、豆類などからしっかりと

便秘解消に欠かせないのがなんといっても食物繊維です。
物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があり、それぞれ便秘解消に役立ちます。

水溶性の食物繊維には腸内の善玉菌を増やす効果があり、お腹の中でゲル状の柔らかい便を作る働きがあります。
水溶性の食物繊維は、野菜や果物の他に、納豆、海藻類、こんにゃくなどに多く含まれています。

不溶性食物繊維には「腸を刺激し、便のかさを増やし腸の活動を活発化させる」という働きがあります。
不溶性の食物繊維はごぼうやさつまいもなどスジっぽくて歯ごたえのあるような、穀類、豆類、野菜類などの食品に多く含まれています。

発酵食品を食べよう

発酵食品に含まれる乳酸菌には、腸内を弱酸性にすることで悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌を増やすという働きがあります。
漬物や味噌、チーズやヨーグルトなどに多く含まれますので積極的に摂るようにしましょう。

オリゴ糖を摂ろう

オリゴ糖は腸内で善玉菌のエサとなり善玉菌を増やすという働きがあります。
大豆などの豆類、玉ねぎ、ねぎ、ごぼう、アスパラガスなどの野菜や、果物であればバナナなどに多く含まれます。
同時に食物繊維を摂れる食品が多いので、積極的に摂るようにしたいですね。

水をたっぷり飲もう

便秘が長引けば長引くほど、腸内で便に水分が少なくなり出にくくなってしまいます。
便が固いときは水分が不足しているサイン。
できるだけ、水分をたっぷり飲むようにしましょう。
特に、朝は夜の間汗として体から水分出てしまい、水分が少なくなっている状態。
朝起きてすぐに水を飲むことで、腸が刺激されて便秘解消が期待できます。
この時、冷たい水よりも白湯などを飲む方が体温が下がって冷えている内臓をスムーズに温めることができるのでオススメです。
内臓が温まると胃腸の働きが活発になりますよ。

良質の油を利用しよう

ダイエット中って、油を制限したりしがちじゃありませんか?
オリーブオイルなどのオレイン酸は、大腸を刺激するため腸が活発になると言われています。
固かった便を柔らかくするという働きもありますので、朝ごはんにオリーブオイルを使ったドレッシングなどをかけて食べると、ぜん動運動も活発になりすっきり出やすくなるのでオススメです。

これらの食材を積極的に摂ることで、腸の働きが活発になって便秘になりにくくなりますよ。

「それでも最近すっきり出なくって・・・」
そんな方にはフルーツ青汁がオススメ。
便秘解消に欠かせない不溶性食物繊維と水溶性食物繊維、乳酸菌などをコップ1杯でしっかり補給することができますよ。
野菜不足などが気になる方も是非試してみてくださいね。

便秘にお悩みの方にオススメ
フルーツ青汁ランキング

Pocket