フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

ファスティングダイエット後にやっちゃいけないNG習慣はこれ!

Pocket

頑張ったファスティングダイエット。
できることなら、せっかく落とした体重を維持したいですよね。
ファスティングダイエット後のコントロールにオススメなのが、1食置き換えダイエット。

3食の食事のうち1食を置き換えることで、カロリーコントロールをすることができるのですが、その際にやっちゃいけないNG習慣があるんです。

ファスティングダイエット後にやっちゃいけないNG習慣

さらに無理な食事制限を続けること

「あと2キロ痩せたい・・・」「太るのが怖い・・・」とさらに食事制限をしたくなる方もいらっしゃるかもしれませんが、これは絶対NGな習慣です。
というのも、ファスティング期間後は身体にとても負担がかかっている状態。
この状態でさらに無理な食事制限をしてしまうと、身体にすごく大きな負担がかかってしまいます。
ファスティング後の体重維持やカロリーコントロールのためには、1食置き換えダイエットが最適。
栄養たっぷりで消化に良い食事を心がけながら、1食をフルーツ青汁に置き換えることで、無理なくカロリーコントロールをすることができます。

高カロリーなものを食べる

ご飯を抜いた身体は、その後の食事でカロリーを取り込む準備万端の状態。
そんなタイミングで、高カロリーなものやお菓子、炭水化物の過剰摂取などをしてしまうと、一気に身体にこれらの栄養を取り込んでしまい、太る原因となってしまいます。
ダイエットのポイントは、このように溜め込んでしまうタイミングになってしまう状況を避けること。
お腹が空いたら、フルーツ青汁を飲んで小腹を満たしたり、置き換えダイエットにフルーツ青汁を使うことで、溜め込む状況を避けましょう。

ちょっとだけなら・・・とお菓子を食べる

上記と同じですが、特に女性の方は甘いもの大好きですよね。
ダイエット中でも、一口なら・・・、ちょっとだけなら・・・とチョコレートやアイスクリームなど食べてしまいがちです。
でも、このちょっとが命取りです。
ファスティング後の身体は吸収しやすい状態ですので、このちょっとだけがしっかり蓄えられてしまいますので、注意が必要です。

ファスティング後のダイエット効果を高めるには、上手にフルーツ青汁の1食置き換えを利用しながら、食事をコントロールしていくこと。
そうすることで、せっかく頑張った努力を最大限に生かして、綺麗を持続することができますよ。
是非試してみてくださいね!

関連記事【ファスフル実体験日記!】すっきりフルーツ青汁でファスティングダイエット
ファスティングの進め方や準備・復食期間に食べたものなどをまとめたファスティング実体験日記

Pocket

About〜管理人について〜

化粧品・健康食品会社にて十数年勤務の後、現在美容系ライターを行う2児の母。ダイエットを失敗し続けていた私がベスト体重まで落とした方法は、驚くほど簡単なことだったんです。

詳しくはこちら

お悩み別フルーツ青汁ランキング

フルーツ青汁の口コミを検証【購入レポ】

フルーツ青汁de美活日記

フルーツ青汁で始めよう美活!コラム