フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

オーガニックフルーツ青汁で温活25日目

Pocket

ホットヨーグルト+オーガニックフルーツ青汁で最強腸温活!

オーガニックフルーツ青汁を飲み始めて25日。

今日、テレビ番組で腸活が特集されていました。
腸活とは、腸内の善玉菌を増やして腸内活動を整えることでカラダの機能をアップさせる為の活動のことなんだそうです。
そして、腸内の善玉菌を増やすためには、乳酸菌やビフィズス菌(善玉菌)と食物繊維(善玉菌のエサ)を一緒に摂るのがいいんだそうです。
そして、「ぴーん!」ときました。
ヨーグルトにオーガニックフルーツ青汁を混ぜて食べたら、まさに最高の腸活なのでは??

そこで、今日は「オーガニックフルーツ青汁×ホット飲むヨーグルト」の組み合わせで飲んでみました。
これが、大ヒット!
飲むヨーグルトの甘みに、オーガニックフルーツ青汁の抹茶風味がプラスされてすごく美味しい!

飲むヨーグルトをマグカップに入れて電子レンジで1分程度チン。
目安は40℃。40℃は乳酸菌が一番繁殖しやすい温度なんだそうです。
そこに、オーガニックフルーツ青汁を混ぜるだけなのですが、身体も温まるし、美味しいし、腸活にも繋がってバッチリですよね。
ヨーグルトの温度を高くしてしまうと、せっかくの乳酸菌が死滅してしまいますので、温度には気をつけてくださいね。

野菜が高くて家計がピンチの時でも青汁で安心!

最近はとにかく野菜が高くて、家計は大ピンチです。
特に、冷えが気になる人の食卓に並ぶ機会が多いであろう「鍋」の食材がびっくりするくらい高値になっています。
白菜や、長ネギ、キャベツなど、普段の3倍くらいの価格になっていて、なかなか手がでないです。

台風や大雨、日照不足などいろいろな原因で、野菜が高くなることって多いですよね。
でも、「1日に必要な野菜は350g」と言われていて、その内訳は淡色野菜(+きのこ類+海藻類)230g、緑黄色野菜120gと言われています。
野菜不足になると、便秘になったり、肌荒れしやすくなったり、風邪を引きやすくなったりと美容にも健康面でもよくないんですよね。

でもこの量の野菜を摂るのって、野菜が高い時は厳しくないですか?
これだと野菜不足になっちゃうよねと友達と話していたのですが、そんな時はオーガニックフルーツ青汁が大活躍です。
青汁は価格の変動がなく、安定して摂ることができるのが嬉しいですよね。

摂れるものは野菜から直接摂りながら、不足した分は青汁で摂取することで野菜不足解消できそうです。
青汁飲んでて良かったわ〜と思った瞬間でした!

オーガニックフルーツ青汁でポカポカ温活日記はこちら

Pocket