フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

オーガニックフルーツ青汁で温活20日目

Pocket

冷え改善レシピでポカポカ習慣

オーガニックフルーツ青汁を飲み始めて20日目。

身体が冷えてつら〜い日には、温かい食べ物が嬉しいですよね。
温かいものを食べることで身体がポカポカ温まって、食べ終わる頃には汗をかいていることもあるくらいです。
それだけ、内臓を温めるって大事なことなんですね。

ここ最近は、身体を温める食材を使ったレシピにはまっていて、よく食べています。

特に朝食に温かい食べ物を食べるってことを大事にしているのですが、今日は朝から生姜風味の青汁入り中華スープを作りました。
作ったといっても、中華スープに青汁入れただけの手抜きレシピですが…。

 生姜風味の青汁入り中華スープ

材料
  1. 中華スープの素 適量
  2. 生姜(生姜の千切りの方がベストだけど忙しい朝はチューブでもOK。私は3㎝くらい入れます)
  3. 長ネギ 10㎝くらい
  4. ごま油 少々
  5. オーガニックフルーツ青汁 1包
作り方
  1. 長ネギを斜めの薄切りにします。
  2. 小さい鍋に中華スープを分量通りに溶かします。
  3. 1の長ネギを2の鍋に入れて中火で煮込みます。
  4. 少ししんなりしたら生姜とごま油をいれます。
  5. お椀にとって、最後にオーガニックフルーツ青汁を入れて混ぜたら出来上がり♪

ピリッとした生姜の風味が、青汁でマイルドになっておいしく、そして身体がポカポカになりますよ。

おススメの温め食材

アイスクリームなど冷たい食べ物か身体を冷やすことが分かりますが、食材によっても身体を温める食材、冷やす食材というものがあります。

身体を温める食材といえば、冬が旬の野菜。
代表的なものとしては、生姜やかぼちゃ、ネギなどがあります。
地面の下に出来る野菜もいいと言われていて、人参やごぼうもおススメです。

また、白い食材は身体を冷やし、黒い食材は身体を温めると言われています。
例えば、身体を冷やす食材の代表として白砂糖があります。
朝ごはんに菓子パンなどで済ませてしまう人は特に要注意。朝の身体は吸収しやすいので、甘い菓子パンを食べることで身体を冷やしてしまうんです。
冷えが気になる人が糖類を摂る時には、黒糖がオススメです。
毎日の食事に温め食材を摂って、身体の中から温活しましょうね!

オーガニックフルーツ青汁でポカポカ温活日記はこちら

Pocket