フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

オーガニックフルーツ青汁で温活10日目

Pocket

体温を上げる飲み物、体温を下げる飲み物

オーガニックフルーツ青汁を飲むようになって10日。
朝の水分補給として、ここ数日は朝一の白湯の代わりにホット青汁を飲んでいます。

やはり、朝一に温かいホット青汁を飲むと体が芯から温まっているのが分かります。

私は、朝一でホット青汁を飲んでゆっくりした後に、身支度や家事をして30分後くらいに朝食をとります。
オーガニックフルーツ青汁は、置き換えダイエットに使うタイプの青汁ではない感じですが、食前30分前に青汁を飲むことで、青汁に含まれる食物繊維が膨らんで満腹感を高めてくれるので食べ過ぎを防止できますよ。
また、青汁原料には血糖値の上昇を抑える働きがありますので、食前に野菜サラダを食べるというダイエットと同じような効果が期待できるんだそうです。

朝から青汁で食物繊維をたっぷりとっているせいか、朝から快腸ですっきりな日が多くなってきました。

以前は朝は喉が渇いているので、朝一に冷たいミネラルウォーターをゴクゴク。
眠気覚ましにホットコーヒーをゴクゴクと飲んでいましたが、温活という点でいうとこれらはあまり良くないそうです。

身体を冷やす飲み物として、「コーヒー」「緑茶」「牛乳」「清涼飲料水」等があります。
東洋の考え方では、コーヒーや緑茶は陰性食品であり、体を冷やす飲み物だと言われています。
また、コーヒーや緑茶に含まれるカフェインは交感神経が刺激されますので、体が冷える傾向があるそうです。
1日1〜2杯程度を気分転換に飲む分には構わないと思いますが、体を冷やさないように飲みすぎには注意が必要です。

リラックスタイムに飲む温活をサポートする飲み物として代表的なものに”紅茶”があります。
紅茶はコーヒーと同じようにカフェインを含んでいますが、製造過程で発酵しているので体温を上げる効果があるんだそうです。
さらに、生姜を入れて「ジンジャーティー」にするとさらに体温を上げる効果が高まるそうです。
飲みにくい場合には、スプーン1杯の蜂蜜や体を温めると言われている黒砂糖を入れるととっても飲みやすくなってオススメですよ。

意識的に温かい飲み物を飲んでいるせいか、最近は気がつけば「手先足先が冷えてしまっている」っていうことが少なくなった気がします。
内臓を温めることって大事なんだと改めて実感!です。

今日の体温は36.5度でした。
すっきり快腸な毎日で、ダイエットも成功してくれるといいなと思います!

オーガニックフルーツ青汁でポカポカ温活日記はこちら

Pocket