フルーツ青汁ランキング1位はこれ!

美肌×ダイエット×健康に!オススメフルーツ青汁ランキング

オーガニックフルーツ青汁で温活1日目

Pocket

オーガニックフルーツ青汁が届いたので、早速今日から“腸温活”始めたいと思います。

まず初めに

私はもともと体温が高いタイプで、十数年前は平熱が37度くらいありました。
ただ年齢を重ねるごとに体温が低くなってきて、今は36度台前半になってきています。
人間の身体は本来、体温36度5分以上で正常に働くようにできていて、体温が1度下がるとエネルギー代謝は12%ダウンしてしまうんだそうです。代謝が下がると、食べ物から摂った栄養を運動や体温維持のために変える力が低下してしまい、結果痩せにくい身体になってしまうんだそうです。

しかも、冬場になると特に手足がキンキンに冷えて辛いし、なんだかお腹も溜め込んですっきりしなくなるんですよね。
そんな時インターネットで見つけたのが、ホットで飲んで栄養補給をしながら、身体を温めることができるフルーツ青汁。
身体を内側から温める”腸温活”で、ポカポカ身体を温めてくれんだそうです。

そこで、今日から1ヶ月オーガニックフルーツ青汁を飲んで、温活生活をレポートしていきたいと思います!

オーガニックフルーツ青汁で温活1日目

初めてオーガニックフルーツ青汁を飲んでみました。
ホットで飲んで美味しいと書いてあったので、お湯で割って飲んでみます。
青汁ってどうしても青臭いイメージがあるので、飲みやすいとは言っても温めると青臭さが倍増するんじゃないの?と思っていました。
溶かしてみると、深〜い緑色。
抹茶風味って書いてありましたが、本当に抹茶を思わせるような色です。
一口飲んでみると、あれ?抹茶?緑茶?のようなすっきりした味。
心配していた青臭さなどは一切ありません。
これまで飲んだことのあるフルーツ青汁は甘いタイプのものが多かったので、この全く甘くない味にちょっとびっくりしました。
でもとっても飲みやすいです。
これまで、朝一は身体を温めるために白湯を飲んでいたのですが、これからはこのホット青汁に変えてもいいかな?と思いました。

ちょっと熱すぎるお湯で溶いてしまったので、フーフーしながら飲みます。
身体が温まりますね。
フルーツ青汁に含まれている酵素は熱に弱く、一般的に50〜70度で破壊されると言われていますので、40度くらいの温度で飲む方がいいんだそうです。
今日はちょっと温度が高かったと思うので、明日はもう少しお湯を冷ましてから青汁作ってみようと思います。

全く甘さがなく味噌汁やスープなどいろんな料理にアレンジが効きそうなので、挑戦してご紹介していきたいと思います!

日常生活で簡単にできる温活として、
・温かい食べ物や飲み物を摂る
・適度な運動
・お風呂で温まる
というものがあります。

筋肉がないと熱が作り出しにくいそうですので、少しづつ運動も初めていければいいな!と思います。

ちなみに今朝の体温は36.4度でした。
1ヶ月後の変化が楽しみです!

オーガニックフルーツ青汁でポカポカ温活日記はこちら

Pocket